2010年01月04日

CAD利用技術者試験

CAD利用技術者試験という試験があることを皆さんはご存知でしょうか。

この試験は社団法人パーソナルコンピューターソフトウェア協会が認定している試験であり、これまでに40万人を超える人が受験しているメジャーな試験です。
この試験は民間の資格になるので、国家資格には値しませんが、通産省が後援している資格として認知されています。

CADスクールの中ではCADの知識だけではなく、CAD利用技術者試験のための養成講座を開いているところも多いのではないでしょうか。
CADだけ見てみても資格試験と言うのはいくつもあるのですが、このCAD利用技術者試験はCAD資格試験の中でも認知度も規模も一番大きく、企業側の認知度も高いという理由からこの資格試験に関して講座を開くというスクールが多いと言えるようです。

また、この資格試験に関しては受験資格に実務経験という枠がないことから、未経験者や初心者が一から取得するのに適しているし、未経験の人がこの資格を持っていることが企業側に好印象を与えることができるのではないかと思います。

ですからやる気さえあれば誰でも取得可能な試験なのです。

ではスクールの養成講座では何を教えるのかと言うと、2級取得のための筆記試験に関する知識の習得、1級取得のための実技試験に関する知識の習得を中心に授業が進んでいくと思われます。

資格を取得するという目的ならこういったスクールの養成講座を受講してみるのもいいと思います。



この記事へのコメント
また近況報告してね!新しい挑戦がんばってくださいね~
応援しています。心が熱くなる文章ですね!
Posted by ert at 2010年07月24日 17:35
毎日、忙しそうですが頑張って下さい
Posted by fg at 2010年10月06日 23:27
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。